体幹の多様性

今日は体幹についてお話します。

体幹トレーニングというと、一定のポジションで体をホールドするイメージをお持ちかと思います。
準備万全の状態から、体幹をフル稼働できますので、効率よく体幹を強化することができるでしょう!!

当ジムでも、こちらの体幹トレーニングも取り入れていますが、セッションの後半で登場することが多くなります(^^)/

セッション冒頭では体幹が予めセットされていないトレーニングにも励んでいただきたい!
と考えています。

「動きに応じて体幹を発火させる」というイメージです!!

2種類の体幹トレーニングを織り交ぜることで、新しい動きの習得+筋力アップを同時に狙えます。

具体的なトレーニングを1つずつご紹介していきます。

予めポジションセットされていない体幹トレーニング

All Four アームリフト

All four とは四つん這いを表すポジションのことです。
※足首の使い方は種目によって異なります。

それでは手順をご説明します。

1. All Fourにセットします。足首は伸ばしてリラックスさせておきましょう。

2. 右手を床から少しだけ浮かせた位置で止めて、そのまま5秒キープします。

3. 5秒経過したら右手を戻して、左手を浮かせた位置で5秒キープします。

4. これを5回繰り返しましょう!

できたら休憩をはさんで、3セットやってみてください。

スタート時からがっちり固める体幹トレーニング

プランク

とても有名なトレーニングなのでご存じの方も多いかと思いますが、一応代表格なのでここから入っていけたらと思っています。

さっそく、手順を説明します。

【手順】

1. まずうつぶせになって、肘を曲げた状態で肩の真下に肘が来るようにして、肘と手首の間で体を支えます。

2. 足を腰幅に開いてつま先立ちになって、肩-骨盤-足首が一直線になるように体のラインを整えます。

3. 頭の位置を体に合わせるように少し顎を引きます。

4. スタート時から30秒同じポジションをキープして、終了の合図が鳴ったら、楽なポジションで体を休めます。

5. 30秒の休憩をはさんで3セットチャレンジしてみましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる