キャット&ドッグ

普段、自主トレの際にいきなり100%でトレーニングというワイルドな方もいらっしゃるかもしれませんが、

少しずつ体の状態を上げながら、段階的に強度を加えることで、低リスクかつハイパフォーマンスを発揮できるのではないかなと思っています!

そこで今回はアクティブコンディショニングの一つ、コレクティブエクササイズのご紹介です!

コレクティブは修正の意味する言葉ですが、体の機能不全を抱えている方だけでなく、潜在的な機能不全がある方やもっと体を整えていきたい方にもご活用いただきたい内容となっています!

種目は「キャット&ドッグ」です!

その名の通り、猫と犬の共存ポーズですが、これが人間の可動域アップを大いに助けてくれます笑

写真とともに手順を説明していきます。

【手順】

1. All four にセット(体幹と肩をリラックスして、足首は伸ばしておきます)

エクササイズセットポジション

2. 息を軽く吸って、息を吐きながら体幹を丸めていきます。目線は動きとともに少しずつ骨盤の方に移していきます。

胸椎屈曲

3. 軽く息を吸いながら元のポジションに帰って、息を吐きながら体を反らせていきます。目線は体の動きとともに少しずつ高い位置に移していきます。

胸椎伸展

4. 軽く息を吸いながら元のポジションに帰って、2の丸める動きに入り、2⇔3を5回繰り返します。

バリエーション

丸める動きと反る動きを同時にするのは、ポジションの認識が難しくなりますので、分けて行う。
※順番は丸める動きを先に、反る動きを後にやっていただけるとよいです!

ぜひ自主エクササイズに使ってみてください!

キャット&ドッグ、完!

〈追記〉

背骨は頸椎-胸椎-腰椎で構成されています。
骨の数はそれぞれ7、12、5個あります。

キャット&ドッグはこれらの広い領域の動きを全体的につくっていくエクササイズです!

この動きを反復していくと、全体の中でどこの骨の動きが少ないかが見えてきそうです!

もし少ない場所を発見できたら、その個所をピンポイントでアプローチしていきたい(^^)

このようなエクササイズもまたご紹介していきます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる