耐糖能について

先日投稿した、「体をつくる資源」にも関連する内容ですが、私たちは生命維持及び健康的な生活を送る上ために、「食事」や「呼吸」を介して体にエネルギーを供給しています。

エネルギーとなる3大栄養素「たんぱく質」、「脂質」、「炭水化物」のそれぞれの頭文字をとったPFCバランスを一度は耳にした方がいるかもしれませんが、当店では他の栄養素を含めた食事のバランスを、現在の体の状態(内蔵機能、ホルモンバランスなど)と共に見ていけたらと思っています!

今回は三大栄養素の中でも特にパーセンテージの大きい炭水化物(糖質+食物繊維)をピックアップしていきましょう!

タイトルに挙げた「耐糖能」は、血糖を適切に処理する能力のことです。

1つのチェックポイントとして、例えば、「お腹がすきやすい」、「食後にねむくなってしまう」等を感じることはありませんか??

もしこれに当てはまった方は、耐糖能改善が有効かもしれません(^^)

『糖質をしっかり摂取したからこそ、血中で効率よく運用していきたい!!!』

ここで先ほど登場した緑のアンダーラインが大切になってきます。

他の栄養素とは、ビタミン、ミネラル、食物繊維のことですが、中でもマグネシウム、亜鉛などが不足しているケースが多い印象です。

現在の食習慣をベースに、食材や品目を新たに取り入れてみてはいかがでしょうか??

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる