クラムシェル

今日はエクササイズのご紹介をします!

クラムシェルという種目ですが、片足を開閉する動きが貝殻に似ていることから命名されました。

お尻の引き締めやヒップアップ、またお腹を活性した状態での股関節の動きを学習したい方にも最適です!

まず、バンドをご用意いただいて、膝上にくるようにセットします。

それでは、手順をご説明します!

【手順】

1. 左が下になるように横向きに寝て、体幹を丸めます。

ヒップアップトレーニングクラムシェル

写真のように背骨だけでなく、骨盤から首まで(顎を引いた状態で)丸めてください。
特に骨盤が後傾がポイントです!
足の動きにつられてポジションを失いやすいためです!
丸まった後に、特に床に触れている側(下側)のお腹がキーになりますので、しっかり閉じておきましょう(^^)

2. 膝を深く曲げて、足首を少し曲げた状態でリラックスします。

クラムシェルトレーニングポジション

3. 体幹をキープしたまま、右ひざを天井方向に運びます。ポジションを保てる最大の可動域を取りましょう!

ヒップトレーニング

4. 高く上がった膝を減速させながら、元の位置に近づけていきます。

パーソナルトレーニング

5. 右膝が左膝につかない位置(負荷が抜けない位置)から天井方向に折り返して、この動きを10回反復します。

パーソナルトレーニング2セット目

6. 反対も同様の手順でやってみてください👍



バンドがなくても、頼もしい相方がいる方はできるかもしれないです笑

ぜひお試しをー!

〈追記〉

スタンディングでの応用も可能です!!

当店は4種類のエクササイズバンドをご用意しております。

可動域を十分満たすバンドを選択していただけると良いかと思います(^^)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる